News

ハンズオンセミナー『審美的なコンポジットレジン修復』

天川由美子先生
2016年9月25日 開催予定

教育講演
コンポジットレジン修復は、日常臨床で頻度の高い修復処置です。近年の接着システムの進展、審美性や耐久性に優れた材料の開発により、注目されている修復法です。それはこの修復が、必要最小限の歯質削除で行う最もMIな審美修復治療だからです。当院には「正中離開をコンポジットレジンで修復してほしい」「なるべく歯を削らないで綺麗にしたい」という方が多く来院されます。一般的にもMIな治療を求めていらっしゃる方が多いのが現実なのです。
審美的で予知性の高いコンポジットレジン修復を行うためには、接着歯学の基礎を理解しコンポジットレジンを使いこなすことが必要です。本セミナーでは、コンポジットレジン修復の基本コンセプトを解説し、トクヤマ エステライトアステリアを用いた「綺麗・簡単・確実!」な実習を行います。明日の臨床に役立つ窩洞形成から研磨までを体験していただきたいと思います。