News

『インプラントのトラブルシューティング Dental implant complications, solutions and preventions』

鈴木貴規先生
2021年4月18日 開催予定

教育講演
歯科医師は治療の際、症例の難易度、自身の手技の熟達度または知識(論文よる術式の成功率等)によって治療方針を決断し選択する。しかし、歯科インプラント治療に限らず全ての歯科治療の成功率は必ずしも100%でなく、少なからず失敗、コンプリケーションが伴う。特に歯科インプラント治療は他の治療法と比べ外科学的に補綴学的に複雑なため、コンプリケーションの対応を間違えると、二次的コンプリケーションを生じる可能性がある。コンプリケーションの対応は多大なチェアタイムを損失し、患者さんの信用を失い、歯科医師としての評判低下等を招く。歯科インプラント治療におけるコンプリケーションを予防もしくは対応する為には、歯とインプラントとの生物学的な違い、人間の創傷治癒過程、使用する材料の生物学的もしくは機械的性質等を理解する必要がある。現時点で世界にインプラント専門医は存在しないものの、歯科インプラント治療を理解する為には様々な分野の専門知識が必要となる。より予知性の高い治療計画の立案、歯科インプラント治療の理解、コンプリケーションの対応策のみならず予防策が失敗しないインプラント治療の鍵となる。
ダウンロードはこちらから DL用